スポンサーリンク
スポンサーリンク

小学生におススメの日本地図:本やゲームは?

小学生におススメの日本地図:本やゲームは? 未分類
日本地図,本,ゲーム,おススメ,おもちゃ,子供,小学生,幼児,

小学生で社会の授業が始まるのは3年生からです。
授業で学びはじめる前の幼児期~小学生の間に、子供がおうちで遊びながら楽しめたり、お薦めの地図を紹介します!実際に我が家で使ってみて良かったものも!

スポンサーリンク

小学生におススメの日本地図:本やゲームは?

日本地図パズル

日本地図パズルは、幼児期から遊びながら楽しめます。

ピースが多めのパズルに取り組めるようになったら、導入のチャンス!

都道府県の位置や、形が感覚で覚える事ができます!

くもんの日本地図パズルは、地方ごとに色付けされ都道府県の名前が書いてあるているピースと、何も書いていない形だけを頼りにはめる白いピースがあり、難易度も調整できます。

学研からも日本地図パズルが出ています。木製で優しい手触りなのが特徴です。

特産品のイラストもあって、一緒に覚える事もできます。

我が家は、学研の日本地図パズルを使用していたのですが…くもんのパズルも使ってみたところ、くもんの方がプラスチック製で形もはっきりと分かりやすいので、使いやすいという印象です。

もちろん学研でも十分楽しめているので、効果は変わらないかな?と思います!お好みで!

るるぶ ドキドキ冒険すごろく

日本地図すごろくは、こちらも、遊びながらできるところが魅力!

まず、都道府県について興味を持たせるのにも良いと思います。

低価格で取り組めるのが、「るるぶ ドキドキ冒険すごろく」です。
14種類のすごろくが含まれていて、日本のお宝発見すごろくや、日本をドライブするすごろくなどが入っています。日本地図以外にも、日本の歴史、世界のお祭り、など楽しいすごろくが色々…

紙で出来ているので、アイテムなども紙を切って使うところが、やや面倒ではありますが、子供は気に入っています!

すみっこぐらし 日本旅行ゲーム

日本旅行ゲームです。我が家は女児だけなので、「すみっこぐらし」を選びましたが、「ドラえもん」もあります。

このゲームを通して、都道府県の特産品や位置をだいぶ覚えた様に思います。

やはり、「楽しい=学び」となっているのが、一番ですよね!

日本旅行ゲームを購入するにあたって、すみっこぐらしとドラえもんで迷ったので比較してみました。

ドラえもんは、裏面に世界旅行もついているというメリットがある分、1ゲームの時間がかかってしまい、難しいというデメリットも。

すみっコぐらしは、日本旅行に特化していて、表も裏も日本地図を使っていますが、簡略化したルールがあるので、低年齢でも参加し、ゲーム時間を短くできるというメリットがあります。

るるぶ 地図でよくわかる都道府県大百科

るるぶが作成している、旅行気分で覚えられる「都道府県大百科」です。東大理Ⅲに4人のお子さんを入学させたことで有名な佐藤ママもおススメしている都道府県本。

通常のるるぶより集めで、約1㎝ほどの厚さがあります。写真やイラストが沢山使われていて、読みやすいですし、ところどころクイズも載っているので、子供が興味を持ちやすいと思います。

受験でもよく出る、生産量がグラフで示してあったり、山地や山脈、川、湖、気候など色々なランキングが示してあるので、この一冊でかなり日本の地理に関する知識が得られると思います!

るるぶ 地図でよくわかる47都道府県の歴史大百科

こちらも、るるぶの「都道府県大百科」と同じシリーズの、「47都道府県の歴史大百科」です。一緒に購入しました。

日本の歴史を、都道府県の位置で視覚的に捉える事ができて、面白いです。

こちらも、写真、イラスト、クイズが盛りだくさん!学校の自主学習にも使っています。

最近、日本の歴史に関係する場所を子供達と巡っていたので、次の旅行の目的地探しにも、参考になります!

マンガ×くり返しでスイスイ覚えられる 47都道府県と世界の国

「マンガ×くり返しでスイスイ覚えられる」シリーズの、47都道府県バージョンです。

こちらは、人から薦めてもらったものです。漫画が面白いようで子供も何度も繰り返し読んでしまうそう!

都道府県ごとに、短い漫画がついています!

小学生におススメの日本地図:本やゲームまとめ

小学生や幼児におススメの、日本地図を楽しみながら学べる本やゲームをまとめました。

  • 日本地図パズル
  • 日本地図すごろく
  • 日本旅行ゲーム
  • るるぶ 都道府県大百科
  • るるぶ 47都道府県の歴史大百科
  • マンガ×くり返しでスイスイ覚えられる 47都道府県と世界の国

少しずつ、興味を持って楽しみながら覚えられるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました