スポンサーリンク
スポンサーリンク

アートや名画が学べる絵本:子どもと一緒に美術館を楽しむ!

STEM教育
アート,名画,絵本,子供,幼児,小学生,おすすめ,

子供と一緒に、アートについて学びたくなった時に、おススメの本や絵本をご紹介します。

親にアートの素養が全くなくても、一緒に美術館で楽しめます!

※子供の対象年齢は幼児~小学校低学年くらい

スポンサーリンク

アートや名画が学べる絵本:子どもと一緒に美術館を楽しむ!

ケイティシリーズ

イギリスの女の子ケイティは、おばあちゃんに連れられて美術館や博物館へ…

そこに飾られている名画に触れると、名画の世界の中に入ってしまいます。

名画の中で、何かとトラブルを起こしてしまうケイティに、子供もハラハラ…。

有名な名画が一冊でいくつか出てくるので、少しずつ名画に触れるのに良いと思います!

シリーズ化されています!

  • ケイティのはじめての美術館
  • ケイティとスペインのおひめさま
  • ケイティとすいれんの池
  • ケイティとイギリスの画家たち
  • ケイティのゆかいな水あそび
  • ケイティと星月夜
  • ケイティときょうりゅう博物館
  • ケイティとモナリザのひみつ
  • ケイティとひまわりのたね
  • ケイティと花たばのプレゼント
次女
次女

ケイティのゆかいな水あそびが一番好き!

mama
mama

我が家は、大塚美術館に行く前にケイティシリーズで予習したので、かなり楽しめました!

小学館あーとぶっく ゴッホの絵本

小学館あーとぶっくシリーズは、画家ごとに一冊となっているので、その画家の作品や絵の特徴、絵が描かれた背景などが書かれていて、大人も一緒に楽しめる絵本です。

こちらもシリーズ化されていて、1993年刊行以来のロングセラーとなっています。

ゴッホ、モネ、ピカソ、ルノアール、ルソー、スーラ、シャガール、ゴーギャン、クレー、マティス、ローランサン、モディリアーニ、ミロ、北斎、広重などが出版されています。

小学生のための「世界の名画」がわかる本

絵画を楽しむための入門書として、おススメです。

絵の見どころや名画にまつわるエピソードが紹介されていて、アート初心者の大人にも良かったです。

絵師で彩る世界の名画

世界の名画が、デジタル絵画でアニメ風、サブカル風にアレンジされています。

ある程度、名画の勉強をした小学生の娘が、美術館で見つけて欲しがったので購入しました。

色使い、筆づかいも綺麗で、名画への親しみも増した一冊!

長女
長女

有名な名画が沢山載っています

名画を学ぶには「あつまれどうぶつの森」もおススメ!

任天堂Switchのゲームソフト「あつまれどうぶつの森」では、博物館で美術品を集めるというコンテンツがあり、自然と名画や美術品に触れる機会が出てきます。

更に、本物と偽物がランダムに売られているので、本物を見抜かなくてはならず、名画の観察力も自然に養われる…かもしれません!

名画に触れるなら、びじゅチューン!

子供のうちに、テレビで名画やアートに触れるなら、NHKのEテレ「びじゅチューン」がおススメです。

名画にちなんだ曲がポップなアニメーションと共に沢山紹介されているので、いつの間にか名画を覚えてしまいます!

youtubeでも全曲無料配信されています!

世界の名画が見れる大塚美術館は子連れにもおススメ!

全て陶板にプリントされたレプリカの名画が、一日で見る事が出来る徳島県にある大塚美術館は、子供がアートや名画を学ぶのにおススメです。

  • どの名画も触る事ができる
  • 写真撮影が可能なので、一緒に撮る事ができる
  • 美術史の年代に別れて展示されており、歩くだけで美術史の移り変わりを体感できる。

館内は広いので、見たい年代だけ決めて見てもよいかもしれません!

一階から上がって行くにつれて、初期の原始美術から近代美術に代わっていきます。

長女
長女

あつ森に出てくる名画も沢山!

子どもと一緒にアートを学ぶ:まとめ

子供と一緒にアートが学べる絵本や本を紹介しました。

アート初心者の大人には、「小学生のための「世界の名画」がわかる本」がおススメです。

また、絵本だけでなく、「あつ森」やびじゅチューンもアートに親しむきっかけになったので、ご紹介しました🎵

コメント

タイトルとURLをコピーしました