スポンサーリンク
スポンサーリンク

エピキュリアンのMサイズとLサイズはどちらがおススメ?実際に1年間使ってみました

食育
エピキュリアン,Mサイズ,Lサイズ,口コミ,感想,比較,おススメ,まな板,カッティングボード, 食洗器,

カッティングボード、エピキュリアンを使い始めて1年以上経ちました!

MサイズとLサイズを両方使っています。

今回は、エピキュリアンを使った感想や、MサイズとLサイズを比較してみます。

使ってみた感想や生の口コミをお届けいたしますので、どちらを買おうか迷っている方の参考になれば!

エピキュリアンのMサイズとLサイズの用途を比較!

まずは、エピキュリアンのMサイズとLサイズがこちらです。

  • Mサイズ:22.7×29cm
  • Lサイズ:28.3×36.7cm

エピキュリアンのMサイズとLサイズを購入して1年。

どちらも、ほぼ毎日使用しています。

使用頻度としてはMサイズの方が多いですが、Lサイズがないと困る事も。

そこで、それぞれの用途をまとめました。

エピキュリアンMサイズの用途は?

エピキュリアンMサイズを使用する場面としては、

  • 少量で済む時
  • キャベツや白菜などの大型野菜以外のもの全般
  • 大型の魚以外のもの

実際に、玉ねぎを置いたところがこの様な感じです。(※1年以上使用しているので、傷だらけですみません💦)

普段、すぐに出して、少量切りたい時によく使っています。

また、子供が使うのにも、軽くてちょうどよいサイズです。

エピキュリアンLサイズの用途は?

続いて、エピキュリアンLサイズの用途です。

  • 数種類の野菜を一度に切る時
  • キャベツや白菜など大型の野菜を切る時
  • 大型の肉や魚を切る時

切っているのは長女(小3)です。

大型なので、複数の野菜を一度に切る事ができますね!

少量の場合は、出しやすいのはMサイズですが、やはりLサイズも毎日大活躍しています。

エピキュリアンMサイズとLサイズはどちらがおススメ?

エピキュリアンを初めて買う方で、サイズを迷われている場合は、

ファミリーの場合は、まずは大は小を兼ねるで、Lサイズが良いかと思います。

一人暮らしであればMサイズでも十分ではないでしょうか?

食洗器を使用される場合は、サイズを確認された方が良いと思いますが、

我が家の一般的なビルド型の食洗器では、MもLも両方使えています。

厚みが6mm程度と薄いので、2枚持っていても嵩張ることはありません。

エピキュリアンを買って良かったこと

以前使っていたまな板は、同じ使い方をしていましたが、こまめに漂白をしないと黒ずんだり、食洗器で変形することが悩みでした。

エピキュリアンを選んだ理由としては、

  • 食洗器で使える
  • 見た目がおしゃれ
  • 耐久性がある

という、この3点でした。

食洗器で使えるおしゃれなまな板って、意外と見つからなかったのですが、エピキュリアンはすべて兼ね備えています!

また、使ってみて

  • 軽量で使いやすい
  • かさばらない
  • 食洗器で使っても変形しない

という点でも気に入っています!

エピキュリアンのデメリット

エピキュリアンのデメリットとしては、やはりお値段ですね。

見栄えと耐久性、食洗器が使える手軽さを考えると、もちろん妥当な金額ではありますが、

初めに買う時は躊躇してしまうお値段でした。(それまでは、IK●Aのまな板を使っていたので…)

しかし、思い切って買ってからは、後悔はしていません!

そして、ちょっとお高いけど良いものなので、義母、実母へのプレゼントにもしているほどのお気に入りとなりました。

まとめ

エピキュリアンのカッティングボードを1年以上使ってみて、MサイズとLサイズを比較してみました。

決して安い買い物ではありませんが、本当におススメできるまな板です!

購入の際のご参考になれば!

尚、使用している包丁は貝印のステンレス包丁です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました