スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハリオ「フタがガラスのご飯釜(1−2合)」を買ってみた感想とクチコミ!メリットとデメリットは?

食育
ハリオ,HARIO,フタがガラスのご飯釜,クチコミ,感想,メリット,デメリット,比較,

ハリオ(HARIO)の「フタがガラスのご飯釜」を購入するかどうか迷っている方に、メリットとデメリットをお伝えします!

炊飯器よりも美味しく炊けると評判の「フタがガラスのご飯釜」、実際の使い勝手や買う時のポイントなどをまとめました!

炊飯器の代わりにハリオ「フタがガラスのご飯釜(1−2合)」を選んだ理由は?

こちらの商品を購入したのは、半年前くらいのこと。

丁度炊飯器を買い換えようと思っていた時に、炊飯器よりも美味しく炊けると友人から太鼓判を押された事が購入のきっかけになりました!

炊飯器から買い替える際に、選ぶポイントは3つ!

  • キッチン内で場所を取らないサイズ感か
  • おいしいお米を手軽に炊けるか
  • お手入れは簡単にできるのか

購入時に比較した商品は?

フタがガラスのご飯釜の1−2合を購入したのですが、購入するときに比較した商品は同じ商品の2−3合です。

炊飯器の時も滅多に3合を炊く日がなかったので、よりサイズがコンパクトで収納しやすい1−2合を購入しました。

1~2合だとこまめに炊くことになりますが、普段の食べる量に合わせると良いと思います!

ハリオ「フタがガラスのご飯釜(1−2合)」のメリットは?

お米を一定時間お水に浸しておいて、ガス火にかけてからは蒸らしも含め30分もかからずに仕上がるので、思っていたよりも時間がかからずお米を炊くことができます。

火にかけている時も難しい火加減は必要なく、中火から強火のままでいいので簡単なのもポイントです。

サイズも炊飯器に比べてコンパクトなので使用しない時は棚に収納することも可能で、場所をとっていた炊飯器がなくなってキッチン内を広々と使用することができています!

買い換える前はタイガーの炊飯器を10年くらい使っていましたが、ハリオの方が格段に美味しく使い勝手がいいと感じています!

ハリオ「フタがガラスのご飯釜(1−2合)」のデメリットは?

電気を使わないので、予約ができないところです。

また、すぐに食べるので我が家では問題ありませんが、保温機能ももちろんありません。

ハリオ「フタがガラスのご飯釜(1−2合)」をおススメしたい人と向かない人は?

この商品が向いているのは手軽にお釜で炊いたお米を食べたい人です。

事前にお米をお水に浸しておけば、難しい火加減調節をすることなく一定のままで火にかけてから蒸らし時間もプラスして30分もかからずにおいしいお米を炊くことができます。

長女
長女

お米が美味しくなりました!

またふた部分は分解できて隅々まで綺麗に洗うことができるし、コンパクトサイズなので使用しない時は片付けておくことも可能です。

調味料を入れて炊き込みご飯にしたり、お水を多めにしておかゆにしたり、火にかける時間を長くしておこげを作るアレンジもできます。

しかし電気を使わないので火にかけている時に外出することはできないし、早だきしたり予約することができないの日中は働いている方には向かないかもしれません。

使用頻度やメンテナンスは?

半年前に購入してから毎日1日1回は使用しています。

お米を炊いた後は蓋部分を分解できるようになっているので、分解してから丸洗いするだけ!

おこげを作っても少しお水に浸しておけばするっと取れるので、お手入れがしやすいです。

購入した店舗は?

フタがガラスのご飯釜はAmazonで購入しました。

近くで販売しているところが見つからなかったことと、Amazonで少し安い値段で販売していたからです。

重量も重そうだったので持ち運ぶよりも配送してもらう方が便利なのもありました。

まとめ

ハリオ「フタがガラスのご飯釜(1−2合)」の購入した感想をまとめました!

これから炊飯器を買い替える方も、選択肢の一つになるのではないかと思います!

ご参考になれば!

食育
スポンサーリンク
iconをフォローする
子どものお気に入り

コメント

タイトルとURLをコピーしました