スポンサーリンク

知育によい子ども向けボードゲーム 3選

ゲーム
ボードゲーム,子供,おススメ,知育,クチコミ,効果,

ボードゲームは元々好きでしたが、
ボードゲームを親子ですると、社会性や戦略性、集中力、計算力等の力が遊びながら育つと聞き、子供向けの沢山のボードゲームを購入してきました。

最近では、ボードゲームで子育てをする事を「#ボ育て」ともいうそうです💦

そんな、ボ育て歴4年、小2と年長の娘がいる我が家の、最近のお気に入りのボードゲームと、その効果をお伝えします。

スポンサーリンク

モノポリージュニア

対象年齢:5歳~

プレイ人数:2~4人

1回のプレイ時間:10分程度

期待できる効果:計算力、投資やお金

サイコロを振って土地を購入し、その後他のプレイヤーが通るとレンタル料を払ってもらえるというルールで、持ち金を破産させずに増やした人が勝ち

土地の購入やレンタル料の支払いで、自然と数の計算もできるようになりました。

元祖「モノポリー」に比べて、購入できる土地も「アイス屋さん」や「おもちゃ屋さん」等、子供がなじみやすい物件で、ルールも簡略化されています。

交渉や戦略はほとんど必要なく、運要素が強いところもありますが、5歳と7歳の子供達も純粋に楽しんでいました。

本家の「モノポリー」もいずれは購入したいと思っていますが、子供向けの「モノポリージュニア」で導入して正解でした!

長女
長女

お留守番中にも姉妹で遊んでいるよ

ミッケ!たからさがし

対象年齢:5歳~

プレイ人数:2人~4人

1回のプレイ時間:5分程度

期待できる効果:集中力、観察力、記憶力、反射スピード

自分の引いたカードに書かれている6つおもちゃを、おもちゃの入ったボールの中から探し出し、初めに全部見つけた人が勝ちという単純なゲーム。

戦略性はなく単純なゲームですが、年齢差による勝ち負けが出にくいので意外と何回も遊べます。

コリドール

対象年齢:6歳~

プレイ人数:2人~4人

1回のプレイ時間:15分

期待できる効果:戦略性、数学的ロジック、忍耐力

自分の駒とフェンスが配られる。手前のラインから1マスずつ進めて、奥のラインに1番にたどり着いた人が勝ちというルール。自分の番に、駒を進めるかフェンスで妨害するかが選択できます。

ルールは簡単だけれど、常に判断が求められる奥の深いゲーム。何度か行ううちに、数手先を読む事も重要だと分かってきます。

また、2人でプレイする場合と、3人や4人でプレイする場合では、戦略も異なってくるので、色々な勝ちパターンが考えられます。

次女が4歳の時には少し難しかったですが、5歳で参加できるようになりました。

mama
mama

面白いけれど、妨害された時に喧嘩になることも…!

更に低年齢の子にもおススメのボードゲームはこちら↓です!

コメント

  1. […] 知育によい子ども向けボードゲーム 3選ボードゲームは元々好きでしたが… 4歳 5歳 6歳 ゲーム ボードゲーム 子供 家族 幼児 スポンサーリンク シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー icon02をフォローする 0 icon02 子どものお気に入り […]

  2. […] 知育によい子ども向けボードゲーム 3選ボードゲームは元々好きでしたが… […]

タイトルとURLをコピーしました