スポンサーリンク

13年間使ったルクルーゼから、ストウブに買い替えた感想~どっちが使いやすい?~

食育
ホーロー鍋,比較,ルクルーゼ,ストウブ,ココット,22㎝,

鋳型ホーロー鍋の購入や買い替えを検討している方へ。

我が家では、結婚してから13年間ルクルーゼを愛用していましたが、数年前から底の焦げ付きが気になるようになってきました。

焦げ付きを気にして油の使用量も多くなっていたので、思い切って鍋を新しく変えることに。

今回は、鋳物ホーロー鍋で有名なストウブを購入しました。

ルクルーゼとの比較をしてみましたので、これから買い替えをご検討の方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

ルクルーゼ ココットロンド 22㎝ チェリーレッド

初めに買ったのは、ルクルーゼのココットロンド22㎝です。
2~4人家族にちょうど良いサイズで、カレーはルーのレシピ通りに作ると、約5皿分作れる大きさです。

色は、ルクルーゼ初期のアイコンカラーともいえる、定番のチェリーレッドです。

キッチンにあると、明るくなってアクセントになります。

カレー、シチュー、筑前煮、おでん、アクアパッツァ…等、煮物類は何でもできる万能な鍋だと思います。

薄手のテフロン鍋も持っていますが、みそ汁やうどん等はこちらで作っていました。

ストウブ ココット ラウンド 22㎝  ブラック

ストウブのココットラウンド22㎝も、ルクルーゼ同様2~4名用の大きさです。

色は、シンプルにブラック!

ストウブにも、ルクルーゼと同様赤もあったのですが、ストウブといえばブラックやグレー等のイメージが強かったので、ブラックを選びました。

どことなくキッチンがオシャレに見え、料理上手になった気がします!

ストウブの特徴は、何といっても「無水調理」が出来る点。

水を加えなくても、お野菜から出る水分だけで出来上がるそうで、是非一度試してみたかったのです。

ストウブとルクルーゼの大きさの比較

最も気になるところは、鍋の大きさではないでしょうか?

同じ22㎝を購入しましたが、クチコミによると、ストウブの方がやや小さめで重いという情報が書かれていました。

写真で比べてみると、

蓋をかぶせてみたところでは、ルクルーゼの方がやや大きく見えます。

蓋を取っても、ルクルーゼが大きく見えます。

ストウブとルクルーゼの容量の比較

そこで、ストウブに入れた水を、ルクルーゼに移し替えて容量を比較してみました。

1⃣ストウブの淵の下の線まで水を入れる。

2⃣ルクルーゼに水を移し替える

ざっくりとした比較ですが、ルクルーゼの方がやや容量が大きいように見えます。

ですが、この差によって一人分足りなくなる…程ではなさそうです。

ストウブとルクルーゼの蓋の比較

蓋の裏側を比較してみると、ストウブの蓋の裏には突起があります。

この突起はピコと呼ばれるそうです。野菜から出た蒸気を鍋の内部で水分に変えて、ピコをつたって食材に戻して水分を循環させる為、食材の旨味を最大限に引き出す事ができるのだとか…。

また、ストウブの蓋はしっかり閉じて蒸気を逃さないのに対して、ルクルーゼは上に置くだけです。

蓋のつまみの部分は、ストウブは真鍮制、ルクルーゼはプラスチックで出来ています。

ルクルーゼを使っている時は、素手で蓋を持ち上げられていたのですが、ストウブに変えてから何度か間違えて、素手で触ってしまい熱い思いをしました。

ストウブの蓋の取っ手の付け替え用に、アニマルノブという商品がある様です。
ステンレススチール製なので、熱くなりにくく、持ちやすくなるそうです。

この取っ手に付け替えるのが、次の目標です!

ストウブの無水調理カレーを作ってみました。

ストウブになって一度作ってみたかったカレー料理。

まずは、市販のカレールウを用いたレシピで試してみました。

材料は、一般的な野菜や好みのお肉に、カットトマト缶を追加するだけ!

油をひいて熱した鍋に、野菜、お肉、トマト缶を加えて…

弱火で約2時間煮込みます。

途中で蓋を開けたところ、水は一切加えていないけれど、たっぷり水分が出ていました。

カレーのルー5皿分を加えて、更に煮込むと…

この様な状態に…。

見た目が美味しそうに見えませんが💦、ねっとりとしていて濃厚なお味でした。
また、この日は鶏肉で作りましたが、お肉がホロホロに柔らかくなっていて美味しかったです。

買い替えた感想とまとめ

ルクルーゼからストウブに替えて、比較したところ、

大きさはややルクルーゼの方が大きかったけれど、2-4人分ならサイズアップするほどの差ではないことが分かりました。

ストウブの良かった点は

・無水調理ができるので、料理の幅が広がる。
・値段がルクルーゼより安い。
・見た目がオシャレ(な気がする)。

注意する点は、

・蓋の持ち手が熱くなるので、素手で持たないこと。
・通常のレシピよりも水をかなり少なめに入れた方が良い。

正直な感想としては、長年使ってきたルクルーゼの方が、慣れているため使いやすく感じますが、今後はストウブ料理も時間をかけて開拓していきたいと思います。

ルクルーゼの良い点は、

13年間メインのお鍋として使えた
・ストウブよりやや容量が大きい
・蓋が熱くならず使いやすい

13年間大変お世話になりました。それを考えると、ストウブよりややお値段は張りますが、コストパフォーマンスが凄くいいです。

購入して3カ月後の感想

ストウブを使用して、カレー以外にも、ハヤシライス、シチュー、肉じゃが等の無水料理を作ってみましたが、市販のルーを使用しても、素材の味が濃縮されてとっても美味しく仕上がります

この味は、ルクルーゼでは出せなかったので、手放せなくなりそうです。

ちなみに、野菜スープ等の水を使う料理には、ルクルーゼの小さいサイズのものを使っています。

以上、買い替えご検討の参考になれば!!

mama
mama

ルクルーゼのブラックもお洒落ですね↓

長女
長女

ふるさと納税の返礼品にしている自治体もある様です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました