スポンサーリンク
スポンサーリンク

角川武蔵野ミュージアムに子連れで行ってきました!感想とレビュー

関東
角川武蔵野ミュージアム,レビュー,感想,子連れ,お出かけ,ランチ,公園,

埼玉県所沢市にある、角川武蔵野ミュージアムに子連れ(小学校低学年)で友達と行ってきました。

チケットはKCMスタンダード(本棚劇場を含む)を選択。

前から行ってみたかったミュージアムで、ついに実行に移せました。

つまらない?と言う口コミもありましたが、我が家は割と楽しめました!

ご参考になれば!

角川武蔵野ミュージアムは子連れでも楽しめる?

撮影OKな映えスポットが多い!

角川武蔵野ミュージアムは写真撮影がOKなエリアが多く、見どころがたくさんあります!

隅健吾さんデザインの建物や外観はもちろん、

圧巻の本棚劇場も。

2020年12月31日の紅白歌合戦でYOASOBIが会場として使った事でも有名で、子供達も実際に見ることができて喜んでいました。

本棚劇場は、30分に1回定期的に開催されているので、何度か見る事ができました。

4階の荒俣ワンダー秘宝館では、綺麗な鉱物や化石など、好奇心をくすぐりそうな展示が…。

企画展「俵万智展」

企画展「俵万智 展 #たったひとつのいいね 『サラダ記念日』から『未来のサイズ』まで」も、撮影できるスポットが多く、俵万智さんの文章を体感できました!

俵万智さんの手紙が何通も展示されているのですが、文才のある方のお手紙のパワーは凄いと感じました。

とりとめのない様で、鮮明にイメージを与えられる言葉の数々が素敵です。

企画展が変わる度に訪れるのも、良いですね。近くに住んでいたらですが…💦

企画展「武蔵野3万年クッキング」

埼玉県の遺跡や貝塚などから発掘された、縄文時代の頃の食文化を伝える企画展が行われていました。

始めは、あまり興味がなさそうだった子供達ですが、

パノラマ上にタブレットをかざすと、ARのダイダラボッチが現れる仕組みに夢中に…

コミカルな動きをするダイダラボッチが、武蔵野平野上で山を動かしたり、食事をしたりしていました。

最新のテクノロジーも使いつつ、色々な展示があって面白かったです。

公園が隣接

ミュージアムに隣接して、武蔵野樹林パークがあります。

遊具もあるので、ミュージアムの後は公園で体を動かせば、子供も満足するのではないでしょうか?

チームラボ どんぐりの森の呼応する生命(有料)も展示されています。

https://tokorozawa-sakuratown.com/park.html

ランチスポットは?

館内に2ヵ所飲食スポットがありました。レストランSACULA DINERと、カフェKadocafe

お昼ご飯に選ぶなら、レストランですが、ちょっとお高め

SACULA DINER

子連れでなければ、レストランを選択したのですが、隣接しているところざわサクラタウンにもレストランがあると聞き、そちらを選択しました。

手打ちうどん さわいち&サクラブルワリー」でうどんを食べました。

埼玉県を代表する武蔵野うどんのお店で、手打ちの太めの麺が美味しかったです。

お値段も1000円前後と、周辺のお店よりお手頃だったのでおススメです!

まとめ

角川武蔵野ミュージアムに子連れで行ってきた感想をまとめました!

子連れでも楽しめましたが、どちらかというと、大人向けかもしれません。

我が家の場合は、友人と一緒に行ったので、割と楽しんでいましたが、家族だけだともしかしたらつまらない…と思う子供もいるかもしれませんね。

ただ、素敵で面白いものが沢山見られるので、刺激になると良いなと思います。

いつかはゆっくり大人だけで訪れてみたい…と思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました