スポンサーリンク

天橋立に子連れで行ってきました。

関西
天橋立,子連れ,旅行,おススメ,観光,海水浴,

日本三景の一つ京都の天橋立へ、子供と一緒に日帰り旅行に行ってきました。

観光もグルメも海水浴も一日で思いっきり楽しめ、子連れ旅行におススメです!

スポンサーリンク

観光船からのカモメの餌やりが楽しい!

天橋立~一の宮桟橋間を運航する遊覧船「天の橋立観光船」に乗船しました。

乗船前にカモメの餌として「かっぱえびせん」¥100が販売されていたので購入。

カモメは餌やりに慣れていて、驚くほどマナーが良いです。

沢山集まってきますが、必ず1羽ずつ食べにきて、その間他のカモメは船と同じスピードを保ちながら待っているのです。

また、船が出発する前は食べに来ないで、船が出発するまでじっと待っている姿も印象的でした。

たまに手に触れる事もありましたが、かっぱえびせんだけを上手に持って行くので、危険な事もあまりありません。

ただ、たまにトンビが狙いにくる場合もあるそうなので、その時は注意する様に言われました。

ピタゴラスイッチに出てくる廻旋橋が見れる

Eテレ「ピタゴラスイッチ」の「そこで橋は考えた」に出てくる廻旋橋の横に、観光船乗り場があります。

船が通る時に、廻旋橋が回転するそうですが、祝日は1時間に1回パフォーマンスとして橋が廻旋するそうなので、観光船に乗る前に見る事ができました。

リフトに乗って、天橋立の「股のぞき」をしてみました

一の宮桟橋からリフトに乗って「天橋立笠松公園」に向かいました。

観光船に乗船する際に、笠松公園のケーブルカーかリフト付きのチケットも販売されていて、そちらで買うと少しお安くなります。

我が家は子供達が迷わずリフトを選択。

小学生以下の子供は膝に乗せて大人と一緒に乗車します。

笠松公園からは、上からの天橋立の眺めを楽しむ事ができます。

天橋立で有名な「股除き」もしてきました。逆から見る事で、空と海が反対に見え天にかかる橋に見えることから「天橋立」という名前がついたとか。

天橋立の名物「白イカの贅沢丼」

笠松公園行きのケーブルカー・リフト乗り場前にある「よし乃や」で、

天橋立で食べてみたかった名物の「白いかの贅沢丼」を予約していました。

白いかが食べたい場合は、前日の20時までに要予約です。

新鮮な白いかをたっぷり食べられて、満足です♪

子供はこれまた名物のあさりうどんを。大き目のあさりがたっぷり入っていて、あさりのお出しがよくきいていました。

天橋立海水浴場

観光船で天橋立乗り場まで戻り、「天橋立海水浴場」へ

湾内にあるので波も高くなく、水質も綺麗で家族連れが多いビーチでした。

コロナ禍で周辺の海水浴場が閉鎖している箇所もあった為か、かなり混雑していましたが、子供達は楽しんでいました。

天橋立は子連れ観光におススメ!

日本三景の景色を楽しめる天橋立は、

カモメやリフト、廻旋橋、海水浴場等、子供も楽しめるポイントが色々あり、

親子で観光するのにおススメのスポットでした。

ちなみに、天橋立乗船場近くの駐車場に停めて、海水浴用の荷物は車に置いたまま観光を楽しみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました