スポンサーリンク

「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録の流れ~姉妹2人とも当選しました~

3歳
おかあさんといっしょ,収録,スタジオ,当選,参加,見学,応募,服装,

「おかあさんといっしょ 」 のスタジオ収録は、3歳児の間に1度だけチャンスがあります。
自分が子供の頃に出てみたかった記憶があり、長女と次女が3歳の時に応募して当選しました。

応募の仕方と、当日の流れや感想等をご紹介します!
一生に一度の良い思い出となりましたので、良かったらチャレンジしてみてください💛

スポンサーリンク

「おかあさんといっしょ」収録応募方法

NHKネットクラブの会員登録

1⃣「NHKネットクラブ」のプレミアム会員に登録します。
その際、NHKの受信料を払っている必要があります。
※このサービスは、2019年9月30日をもって終了する為、その後の応募方法は変更する可能性があります。

2⃣ネットクラブのweb上で登録をします。

3⃣登録したメールに合否の案内が届きます。

3歳になる誕生月の1ヵ月前から、毎月1回応募可能

3歳になる当月から4歳になる月まで応募が可能となります。

すなわち、合計13回応募チャンスがあります。

我が家の場合は、応募可能になった月から毎月応募して、
長女は6回目で当選、次女は10回目で当選しました💦

mama
mama

次女の時は、さすがにもう難しいかと諦めかけましたが、諦めずに応募し続けた甲斐がありました。

友人、知人の中には、3歳の途中から応募して1回目や3回目で当選した人もいれば、最初から応募していたけれど、13回全て駄目だったという方もいます。

mama
mama

当選のコツは分かりませんが、とにかく応募し続ける…ことが当選確率を高めると思います。

当選通知はメールとハガキで

当選はメールで案内が来た後、ハガキが届きます。

その際、収録日と時間が分かります。

尚、当選者の都合で収録日や収録時間の変更はできない様です。
放送日は収録日に発表されるので、この時点では分かりません。

撮影当日の注意

渋谷からバスでスタジオに行く場合

渋谷駅の西口バスターミナルから出ている京王バス渋63、64、68、69に乗って「放送センター西口」で下車すると徒歩5分以内で着きます。

京王バス路線図

注意NHKのスタジオパーク行きのバスが、渋谷駅から出ていますが、スタジオパークで降りると15分ほど歩く事になり、お薦めできません

付添の大人は1人まで

スタジオ内に付き添いが出来る大人は1家庭につき1人までとなっています。
双子の場合も1人までだそうです。また、幼い兄弟がいても付き添いはできません。

長女、次女の時はどちらもお母さんの付添が多かったですが、お父さんも数名いらっしゃっていました。

我が家は、長女の時は主人も一緒に行きましたが、スタジオ内ではなくスタジオの上から見学が可能だったので、上から見学をしていました。モニターも見せてもらえる様です。
見学の入口は「スタジオパーク」の入口になり、集合場所から歩いて15分くらいかかります。

服装

キャラクターやブランド名が大きく書かれた服装は禁止されていますが、それ以外は特に指定はありません。

カジュアルなボーダーの服の子から、プリンセスの様なドレス姿の子まで様々でした。

長女が収録した日は、見つけやすいように赤い服を着せていきましたが、その日は赤い服の子が多かったので、あまり意味がありませんでした💦

次女が収録した時は、ママ推奨の可愛いワンピースも持っていきましたが、次女が普段から着慣れているお気に入りのワンピースが良いと言うので、そちらで挑みました💦

また、靴は、運動をしたり走り回ったりするので、歩きやすい履きなれたものがおススメです。

mama
mama

長女の時に、革のストラップ靴を履かせたところ、途中で脱げてしまい、だいすけお兄さんの手を煩わせてしまいました…😢
スニーカーにすれば良かったです。

収録中にお母さんやお父さんと離れられない場合は…

収録前に一番心配していた事は、撮影時に「ママ~!!」と泣いて離れられなかったり、眠くなって踊り等に参加できるかどうか??という事でした。

はじめにお兄さんたちから、「もしお母さんやお父さんの元を離れられなくても、叱ったり急かしたりしないでください。そうすると、逆に離れづらくなります。」等と説明がありました。

実際に、収録中にお母さんの元を離れられない子や、途中で抜けて戻ってきてしまう子も何人かいましたが、その都度、スタッフの方やお兄さんお姉さんが誘いに来てくれます。
スタッフの方が、上手に励まし続けてくださりますし、最後には少しずつでも全員参加できていたと思います。

最後まで収録に出ていけなかった場合も、お兄さんお姉さん達との記念撮影もあるので、諦めずにのぞんでくださいね。

mama
mama

私見ですが、ドレスアップしている子の方が緊張している様にも感じました。お子様の性格に合わせて、着慣れた服装で臨むのも一つの手かもしれません。

「おかあさんといっしょ」収録時の様子

長女の収録では横山だいすけお兄さんと会えました!あつこお姉さんとも初対面💛

長女は2016年4月 14時~に収録 
出演は、横山だいすけお兄さん、小野あつこお姉さん、小林よしひさお兄さん、上原りさお姉さんでした。

2016年4月といえば、「ポコポッテイト」から「ガラピコぷー」に代わった変革の時期!と共に、三谷たくみお姉さんから小野あつこお姉さんに代わった時期でもありました。

収録時は、まだ放送されていなかった「ガラピコぷー」やあつこお姉さんが出てきて、子供達が対応できるかどうか心配していましたが、
だいすけお兄さん、よしお兄さん、りさお姉さんのフォローで子供達も問題なく楽しんでいました。

まだ、初々しいあつこお姉さんに会えた事も、貴重な体験だったと思います。

14時の時間帯は、保育園でお昼寝の時間にあたるので、行きの電車で出来る限り娘を寝かしつける様に気を付けていきました。
おかげで、娘は収録時には起きていましたが、他のお子様も眠い時間帯だったのか、他の回の「おかあさんといっしょ」に比べて、子供達の動きもやや落ち着いていました💦

mama
mama

午後の収録の場合は、収録前にお昼寝をしておく事を
おススメします!

スタジオには、お兄さんお姉さんと一緒に子供達が並んで案内され、その後に保護者、それから保護者と離れられない子供が続いて入っていきます。

保護者は、スタジオ正面に向かって斜め右の観覧席に案内されます。

子供達は、お兄さんやお姉さんと一通り練習をしてから、収録に入りました。

オープニング時の席は、子供達が自分で選びます。娘はだいすけお兄さんの2つ隣をゲットし、放送時に割とよく映っていました。

また、最後の「ブンバボーン」の体操の時には、靴が脱げて転んだ娘に、だいすけお兄さんが手を貸してくれて、「ガラピコぷー 」 のトンネルをくぐる時も手を繋いでくれました!優しい対応に感動しました。

長女
長女

だいすけお兄さんと手をつないだよ♡

その日は、「かぞえてんぐ」のコーナーもあり、初めての収録で大満喫できました。

次女の収録ではあつこお姉さんやゆういちろうお兄さんに会えました!

次女は2018年11月に収録
出演は、花田ゆういちろうお兄さん、小野あつこお姉さん、小林よしひさお兄さん、上原りさお姉さんでした。

長女の出演時には、まだ代替わりしたばかりのあつこお姉さんでしたが、2年半後のあつこお姉さんは、堂々としていて子供達への対応も素晴らしかったです。

ゆういちろうお兄さんも、爽やかで素敵でした。
引退前のよしお兄さんやりさお姉さんにお会い出来たのも嬉しかったです。

ちなみに、次女はオープニング時に長女と同じ場所の、ゆういちろうお兄さんの2つ隣に座りました。姉の収録時の動画を見て、そこに座りたいと狙っていたそうです。

次女
次女

長女ちゃんと一緒の席に座りたかったんだ~🎵

mama
mama

3歳児でも、狙った席に座れるものなんですね💦
次女はしっかりしてます…

ちなみに、次女もブンバボーンの時に転んでいましたが、自力で立ち上がっていました…。

コーナーは、「プリンセス・ミミイ」で、こちらも楽しかったそうです🎵

記念に頂けるもの

長女の時は、「ともだち8にん」のTシャツ

次女の時は、シールブックでした。写真がなくすみません💦

それ以外に、番組最後に上から降ってくる風船を1人1個ずつお持ち帰りできます。

記念写真が購入できる

収録の最後にお兄さんやお姉さん、「ガラピコぷー」と収録したお子様達と一緒に記念撮影があります。
振込用紙が配布され、郵便局で振り込んで申し込みをすると、写真が送られてきます。

1枚1250円程度だったと思います。

赤い服が多かった、長女の収録時

まとめ

・応募は3歳の間に13回チャンスがあるので、諦めずに毎月1回応募してみてください
・当選したら、収録前に番組をみて練習しておくことをおススメします!
・収録時の服装や靴は着慣れたものの方がリラックスできる?かもしれません

コメント

タイトルとURLをコピーしました