「長くつ下のピッピの世界展」はもう行きましたか?

3歳
スポンサーリンク

「長くつ下のピッピ」が大好きなうちの姉妹(4歳、6歳)と、全く読んだ事がないお友達(6歳)と一緒に行った結果…

全員楽しめました!

子連れで展覧会に行くと、
・大声で騒いではいけない
・作品に触ってはいけない
・走ってはいけない
などと、制約があってなかなか敷居が高いです。
うちの娘達も、何度か行っていますが、まだまだ目が離せません。

ですが、「長くつ下のピッピ」を先日読み聞かせたところ、毎回大爆笑する姉妹をみて、これは、日本で開催されているうちに連れて行かないと…!!
と名古屋まで新幹線で行きました。
本当は、京都で開催されているうちに行けば、もう少し近かったのですが💦💦

「長くつ下のピッピの世界展」が、子供におススメな理由をお伝えします!

スポンサーリンク

フォトスポットが用意されている

まず、挿絵のイングリッド・ヴァン・ニイマンのイラストの原画がとっても素敵です。色使いもビビッドだし、物語のワクワク感のイメージを膨らませてくれます!
展示物は写真NGなものがほとんどですが、
写真を撮るスポットが、4ヵ所用意されているので、そこで写真を一緒に取る事が出来ます!
最後は、ピッピの衣装に着替えて撮るコーナーも!

右の長女は、ピッピの衣装を着せてもらってます

ピッピの住むドールハウス、ロッタちゃんの部屋が再現

子供達は、こういう模型が大好きですよね。

物語に出てきたシーンの再現が細部にわたっていて素晴らしい!

長女
長女

ピッピって、パンケーキを作る時に、卵が頭に落ちちゃって、「卵って髪の毛にいいのよ。私の髪の毛ぐんぐん伸びるわ」って言うんだよ~♪♪

次女
次女

あそこは、ロッタちゃんが引っ越しした時のお部屋だよ! 夜になったら、淋しくておうちに帰っちゃうんだよ。

など、夢中で話していました!

キッズスペースがある

展覧会を出たところに、ピッピのドールハウスや、ぬいぐるみで遊べて、塗り絵も出来るスペースがあります。協賛しているIKEAの商品もあり、とっても可愛いです。展覧会を見終わった後の女の子達が、次々に遊びにきて塗り絵をしていました。(日曜日に行きましたが、混んではいなかったです。)

展覧会公式グッズ等が豊富!

グッズも可愛いです。子供向けのものも沢山あります。
ドールハウス、おもちゃ、塗り絵、絵本、カバン、ぬいぐるみ…
娘達は、おばあちゃんから自分で色付けができるカバンと、ティッシュケースを買ってもらっていました。
私が買ったものは、展覧会公式ブック、絵葉書、マグネットです。

自分で色つけが出来るバッグ。下は娘が色付けしました。
展覧会に行くと、ついついマグネットを買ってしまいます。

展覧会に行く前に読むと、3倍楽しめる幼児向けの本を3冊

娘達に読み聞かせていて、「長くつ下のピッピ」や「ロッタちゃん」が好きになるきっかけとなった本を紹介します。
シリーズ全部を読むのは大変でも、この3冊だけでもぜひ!

長くつしたのピッピ ポプラ世界名作童話 角野栄子文


長くつしたのピッピ (ポプラ世界名作童話) [ アストリッド・リンドグレーン ]
価格:1,080円
(2019/6/3 09:39時点)
感想(2件)

読み聞かせる度に、子供達が大笑いしていた本です。
角野栄子さんの文章というところもポイントだと思います。
「長くつしたのピッピ」は日本語訳でも沢山出版されていますが、「おばけのアッチシリーズ」や「魔女の宅急便」の作者で、児童文学の巨匠である、角野栄子さんの文章だからこそ、子供達にすっと入ってきて低年齢の子供達をさらに夢中にさせてくれます!

ロッタちゃんとじてんしゃ 偕成社

ロッタちゃんとじてんしゃ [ アストリッド・リンドグレーン ]
価格:1,728円
(2019/6/3 10:24時点)
感想(6件)

アストリッド・リンドグレーンさんの作品に、娘達が初めて 触れた 本がこちらです。
ロッタちゃんシリーズは絵本が何冊か出ているので、まずは絵本から試してはいかがでしょうか?
ちょっと生意気で、でもずば抜けた行動力を持つ5歳のロッタちゃんに、きっと夢中になると思いますよ♪

ロッタちゃんのひっこし 世界の童話傑作選 偕成社


ロッタちゃんのひっこし改訂 (世界のどうわ傑作選) [ アストリッド・リンドグレーン ]
価格:1,080円
(2019/6/3 10:31時点)
感想(4件)

このお話は、展覧会に行く直前に読んでいたのですが、展覧会に行くなら必読です!

なぜなら、展覧会でロッタちゃんがひっこした時の秘密のお部屋が再現されているからです。

見つけた時は、大興奮!お話の中で出てきた「人形用のベッド」や「豚のバムセのぬいぐるみ」等も展示されています。

ちなみに、一緒に行ったお友達は「ピッピ」、「ロッタちゃん」共に読んだ事がありませんでしたが、写真を撮ったり、展示を見たり、キッズスペースで遊んだり…と一緒に楽しんでくれました。
翌日は、「長靴下」を履いて保育園に行く!と出かけてくれたみたいです。
可愛い💛💛
帰ってからは、「ピッピ」の絵本も読みだしたそうです!

開催時期も残り少し、是非子連れでお楽しみください。

残りの開催日程
名古屋 松坂屋美術館 開催中~6月16日まで
福岡 福岡市博物館 2019年7月6日~8月25日
愛媛 愛媛県美術館 2019年9月14日~11月10日
※東京、京都、宮崎は終了

長くつ下のピッピの世界展

こどもと楽しむ海外旅行特集!
不安解決Q&Aやママたちの意見を徹底研究したツアーなどもりだくさん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました