スポンサーリンク
スポンサーリンク

福井一泊旅行:子連れで回って良かった観光地は?恐竜博物館以外もおススメ!

おでかけ
福井,一泊旅行,子連れ,観光地,おススメ,恐竜博物館,東尋坊,越前松島水族館,

子連れで福井県旅行に行ってきました。(小学2年生、小学4年生の女児、自家用車)

子連れで回って良かったところ、おススメの場所などをご紹介します!

こうしておけば良かった!という注意点もお伝えしますので、ご参考になれば…

福井県立恐竜博物館&化石発掘体験

子連れで福井旅行を計画している人のほとんどが、恐竜博物館を目的にしているのではないでしょうか?

我が家の娘達は、それほど恐竜には興味がないものの、一度は行ってみたかった福井県立恐竜博物館。

1時間半ごとの予約制だったので、11時から12時半の間に入場できる時間帯に予約しました。

11時にした理由は、化石発掘体験を申し込んでいたからです。

かつやま恐竜の森:化石発掘体験

化石発掘体験ができる、かつやま恐竜の森は、恐竜博物館に隣接しているので、終わったら徒歩で移動できる距離にあります。

所要時間は約60分間なので、恐竜博物館に行く予定であれば予約しておくことをおススメします!

受付を終えたら、体験場所に移動します。

採掘場から持ってきた石を選んで、トンカチを使いながら石を割っていきます。

黒い石の方は泥を含んでいるので、子供の力でも割りやすい様です。

中から、化石が出てきたら、スタッフの方に確認してもらいます。

植物と貝の化石であれば、持ち帰れますが、骨など貴重なものであれば博物館に寄贈する事になるそう。

我が家は、植物の葉の様な黒い影が見えたので、鑑定してもらったところ、

「忍石」という岩石の隙間に二酸化マンガンがしみ込んで出来たものだったので、持ち帰りさせてもらいました。

博物館内に、立派な忍石が展示されていました!

葉っぱに見えるけど、葉の化石ではない様です!

貴重な体験が出来て、60分間はあっという間でした!

発掘体験は、屋根のある場所で行われる為、雨天でも実施できます★

福井県立恐竜博物館

我が家は、9時半から「どきどき恐竜発掘ランド」で化石発掘体験をして10時半に体験が終了し、11時の博物館入場まで少し時間がありました。

その間は、恐竜博物館の前にあったチャマゴン広場で恐竜を模した遊具で遊びました!

滑り台やターザンロープもあるので、幼児から小学生くらいの子が遊んでいました!

入場より少し前に着いても、時間が潰せるので安心ですね。

福井恐竜博物館に入って、まずDINO CAFEの予約を取りにいきました。

しかし、11時時点で既に120分以上の待ち時間。結局入れたのは13時半頃でした。

携帯電話に連絡が来るので、その間館内を見て回りましたが、テイクアウトや館外で食べればもっと早く食べれたと思います。

DINO CAFE 恐竜バーガーセット

館内では、石をスコープで見たり…

体重を恐竜と比べたり…

動くジオラマがあったり…

と、飽きのこない様に展示が工夫されており、恐竜にさほど興味がない娘達でも2時間以上じっくり見る事ができました!

谷口屋の油揚げ

恐竜博物館の後は、あわら温泉に向かったのですが、

途中で油揚げで有名な谷口屋に寄りました。

お食事処もあったのですが、昼ご飯を食べてから時間が経っていなかったので、油揚げを購入して、家に持ち帰りました。

谷口屋HPより

大判サイズで650円、少しお高めですが、他では食べた事のないお揚げでとっても美味しかったです。

説明通りに、家でフライパンで焼きましたが、本当に外はカリっと、中はジューシーでした!

スイーツも置いてあったので、豆乳ロールケーキを買って車内で食べましたが、こちらもおススメです!

谷口屋

あわら温泉:ちはやふる聖地巡り

我が家の娘達が好きな漫画「ちはやふる」。登場人物の一人、綿谷新の住んでいるあわら市で、聖地巡りもしてきました。

千早と新が再開した桜並木のモデルとなった坂は、「あらた坂」と命名され、ちはやふるの銅像が建っています!

あわら市内でも、「ちはやふる」にちなんだお土産が売っている店舗がいくつかありました。

甘党本陣嵯峨で、スノー丸どら焼きを。馬忠呉服店では、ダディベアのハンカチを購入していました。

どちらの店舗も、ちはやふるの原画や末次先生の直筆サインなどが飾られていて、ファンにはたまりません!

お店の方もとっても親切でしたので、あわら市に行く際はまた立ち寄りたいです!

ちなみに、宿泊したのは松屋千千という旅館でした。清潔でお風呂も広かったです。

海鮮丼:お食事処田島

夕食には、福井で海の幸を食べたかったので、食べログやRettyでも評価の高かった「お食事処 田島」に行ってみました。

残念ながら、蟹の季節ではなかったのですが、ボリュームのある海鮮丼を!

新鮮な魚介類を食べたい方は是非!

お食事処 田島

東尋坊で観光遊覧船に

2日目は、福井県で有名な景勝地、東尋坊へ向かいました。

東尋坊は、あまり期待していませんでしたが、娘達はかなり楽しめた様です。

観光遊覧船は、15分に一回出発しているので、並んだり予約をしなくてもすぐに乗る事ができました!

船からしか見えない、雄島などを巡り、船頭さんの解説付きなので、折角なら遊覧船に乗った方が良いと思います!

子供達は、その後の岩場の散策が一番楽しかったよう。

天然のアスレチックと言っていましたが、かなり危ない場所もあり、手すりもないのでスニーカーで行った方がよさそうです!

東尋坊でのランチ:やまに水産

東尋坊に向かう道沿いには、飲食店やお土産屋さんが多くありましたが、宮内庁御用達という「やまに水産」で昼ご飯を食べました。

ひときわ活気があって、お客さんも多い人気店の様です。

広瀬すずちゃんや、櫻井翔さんも来店している様です!

こちらでも、美味しい魚介の焼き物や、海鮮丼をいただきました!

越前松島水族館

昼食後は、越前松島水族館へ。

あまり下調べをせずに行ったのですが、この水族館はかなり良かったです!

ペンギン、イルカ、コツメカワウソなども可愛いですし、

エサやりや、触れ合いが多く、展示方法も色々と工夫されています!

コツメカワウソが氷と遊ぶ姿が可愛い!

エイやサメにも触れます。

オオダコも触ったのは、初めてでした!

来館日から数日前に打ち上げられた(お亡くなりになっていましたが)ダイオウイカにも触ってきました。

その他、イルカショーも!

エサやりが出来る箇所も、何か所かありましたが、

じゃぶじゃぶプールでの餌やりがしたい!と言うのでプール内で餌やりを…

夏場は水着で入れるようですし、隣接している浜辺にも出られます。

体験型の水族館で、遊びながら楽しんでいました!

今まで行った水族館の中で一番かもしれない…おススメの水族館です。

まとめ:福井旅行で子連れにオススメのスポットは?

帰ってきてから、娘達に福井旅行で一番楽しかったのはどこか?と聞いたところ…

長女
長女

東尋坊!

次女
次女

水族館!

という答えでした。

私も主人も、東尋坊と越前松島水族館はかなり満足度が高かったです!

恐竜博物館を目的に行く方も多いと思いますが、是非一緒に巡ってみてはいかがでしょうか?

参考になれば、幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました