スポンサーリンク

【体験学習】 子連れ旅行で甲賀の里忍術村に行ってきました。

関西
甲賀の里,忍術村,忍者村,子連れ,おススメ,子連れ旅行,歴史,

ねこねこ日本史やタイムワープ、日本の歴史漫画の影響で、歴史に少しずつ興味を持ってきた姉妹を、甲賀の里忍術村に連れて行ってきました!

忍者の恰好で忍術体験に挑戦。想像以上に楽しめました。

幼児~低学年の子供に、特におススメのスポットです。

スポンサーリンク

甲賀の里忍術村は、入口から忍びの雰囲気最高!

駐車場を降りると、入口がどこか一瞬分かりません。

この「営業中」の札が無ければ、入口を見逃してしまうかもしれません。

そう、忍者は敵から身を隠しながら暮らしているのです。

忍術村では、子供の忍者の衣装は借りるべし

忍者の衣装は幼児から大人まで幅広く揃っていました。色も黒、赤、緑、紺、水色、ピンク等の中から選べます。

子供は1日700円、大人は1日1100円でした。

水団の術で、水浸しになったとしても、貸衣装ならまぁいいか…と、思いっきり遊べるので、おススメです。

忍術村では、無料で忍者道場に参加できる

不定期で村内アナウンスが流れたら、中央の広場に集合します。

すると、忍者のお兄さんが忍者道場のオリエンテーションを案内しながら回ってくれます。

所用時間は約1時間。終了後は「甲賀忍術秘伝書」がもらえます。

忍者道場に参加しなくても、各アトラクションは体験できるので、自分のペースで回りたい場合は、忍者道場に入らなくてもOKです。

水団の術を体験できる、忍者施設は珍しいそうです。
※暖かい時期だけ開催するそうです。

浅い池なので、幼児でも立ち上がる事ができますが、何人も池ぽちゃしていました。

衣装は、貸衣装だとしても、下着等の着替えは必須です!

忍術村には、からくり屋敷もある

子供はやっぱり、からくり屋敷が好き。

敵から襲われた時に逃げる為の仕掛けがいっぱいです。

庭の井戸から、繋がっている先は…等、忍者の逃げ道を色々と通ってみました。

忍術村の後のランチにおススメなのは…

忍術村の中にも食堂があり、BBQやうどん、カレー等が食べられる様ですが、

せっかく甲賀市まで来たので、近江牛のすき焼きが食べられる「魚松信楽店」に行ってみました。

すき焼きに、松茸の土瓶蒸し等、お手頃価格から頂けました。

近江牛と松茸の食べ放題コースもありましたが、通常の定食でも十分堪能できて満足でした。

忍術村の後の観光は滋賀県立陶芸の森へ

当日は、「信楽セラミック・アート・マーケットin陶芸の森2020」が開催されていたので、陶芸の森へ立ち寄りました。

お天気も良く、素敵な作品を沢山見る事ができ、眼福でした。

時間があれば、常設展もゆっくり見たかったです。お庭に飾られたオブジェも雰囲気があって、良かったです。

まとめ

甲賀の里 忍術村に子連れで行ってきました。

身体を思いっきり動かして、歴史体験ができる忍術村、とってもおススメです。

忍者衣装をレンタルして、是非忍者道場に入門してみてください。

免許皆伝がもらえます!

グルメや芸術にも触れる事ができ、良い小旅行となりました。

おまけ 忍術村に行く前に読むとよい本

行く前に読んでいて良かった本です!

このシリーズで子供達が歴史が好きになりました。旅のお供にも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました