スポンサーリンク

リカちゃんパッドのクチコミメリットとデメリット

おもちゃ
リカちゃんパッド,クチコミ,メリット,デメリット,

子供用にタブレット式のゲーム機「リカちゃんパッド」を購入するかお考えの方に、使用してみての感想とメリットデメリットをお伝えします!

2019年3月に発売されて以来、小学1年生の娘が欲しがっていたリカちゃんパッド。

対象年齢3歳以上と、ちょっと年齢層が低めに設定されていますが、女の子の欲しがる要素が満載です。

見た目も、キラキラジュエリーとリボン付きで可愛く

着せ替えゲームやお化粧ゲーム、塗り絵等のゲームだけでなく、計算や色々な国の言葉もお勉強できます。

写真も撮れて

リカちゃんと架空のSNSで会話したり、これまた架空のインスタにアップしたり…。

インターネットとは接続されていないところが、親としても安心です。

6歳の姪っ子がお誕生日にゲットしたので、7歳長女に感想をお願いしました。

スポンサーリンク

リカちゃんパッドを使ってみて良かったところ

見た瞬間、可愛い!とテンションがあがる長女。一緒にいくつかのゲームで遊ばせてもらいました。

また、お出かけの時も持って行って、
車の中でゲームをしたり、
動物園で写真を撮ったり…と家の外でも活躍していました!

お勉強アプリで、他の国の挨拶を覚えることもできて、購入してからほとんど毎日飽きずに使っているので、買って良かったと両親談。

タイマー等で1日30分と時間を決めて遊んでいるので、ゲーム漬けになる事もないそうです。

リカちゃんパッドのデメリット

1⃣買ってから、しばらくして立てかけて遊ぶ用のスタンドが壊れたそうです。もちろん、横に置いても遊べますが、スタンド機能は便利そうなので、早めに直して遊べるといいですね。

2⃣塗り絵をした時に、感度が悪く思ったところに塗れなかったところが、娘にとってはマイナスだった様です。
娘は普段から、iPad等のタブレットに触れていたので、比較するとどうしてもは操作性は落ちるかもしれません。

安く購入できるところは…

定価¥16,500と決してお安くない「リカちゃんパッド」ですが、Amazon等のネットショップでは送料を含めて1万円強とかなり値下げされています。

mama
mama

対象年齢3歳~となっていましたが、
小学3年生の姪も一緒に遊んでいるそうです!

長女
長女

iPadのゲームに慣れている私にはやや物足りなかったけど、初めてゲーム機を持つ子にはいいと思うよ🎵

コメント

タイトルとURLをコピーしました