スポンサーリンク

すイエんサーの20分で出来る!?ソフトクリームをつくってみました

STEM教育
すイエんサー,STEM教育,ソフトクリーム,アイスクリーム,体験,食育,

8月19日のすイエんサーで、ソフトクリームを20分でつくる方法が紹介されていました。

すイエんサー

通常なら、2~3時間かかるところを、20分に短縮できる秘密は、

レモンだそうです。

1⃣生クリームを泡立てる時にレモンを加える事によって、酸がタンパク質を固くするので、泡が壊れにくくなって、泡立ちが早くなる

2⃣氷に塩を入れると、塩が溶ける時に周りの温度を下げるので、氷だけで冷やすよりも温度を下げる事ができる

なるほど~。生クリームにレモンで固まるとは知りませんでした!
案の定、娘達もやってみたい💛と言うので、挑戦することにしました!

スポンサーリンク

材料や器具など

材料
生クリーム…100g
粉ゼラチン…5g
牛乳……200ml
レモン…小さじ1/2
砂糖…大さじ3

用意したもの
ボール 大・小1個ずつ
耐熱皿
泡だて器
絞り袋 
塩、氷 

mama
mama

絞り袋が無い場合は、フリーザーバッグ等の角を切り落として代用できるらしいです。
それと、氷は多めに作っておくと良いです!

作り方

① 大きいボールに氷水を入れます。
小さいボールに生クリームとレモン汁を入れて、冷やしながらツノが立つまで泡立てます。(約2分半)

②粉ゼラチン、砂糖、牛乳50mlを耐熱皿に入れて、レンジで温めて溶かしてから、残りの牛乳150mlを加えます。
※レンジは600Wで40秒を目安に

③大きなボールに氷と塩を入れます。塩の量は氷の1/3程度を目安に

この量だと足りなかったので、後から足しました。

④泡立てた生クリームに②を入れて、塩+氷で冷やしながら混ぜます。(約10分)

⑤絞り袋に入れてコーン等に盛り付けたら完成です!

結果と反省点

出来上がりはこんな感じになりました。

ソフトクリームとしては、少し固さが足りなかったです。💦

今回は、時間を図って本当に20分でできるか??というチャレンジをしたため、固さ重視でなかったのですが…

事前準備をしっかりして、固さがちゃんと出るまで混ぜれば、もう少しソフトクリームらしくなると思いました。

味はほんのり塩レモン味だったので、途中の塩氷水が混入した事も、うまく固まらなかった原因の一つとして考えられます💦💦

長女
長女

しっかり固まらなかったけど、美味しかった💛

mama
mama

次にリベンジする時は、電動の泡だて器を使います…
手動で10分は腕がきつい!!

おうちで、ソフトクリーム作り、材料はすぐ揃うものばかりなので、
是非試してみてください🎵

これまでの、すイエんサー関連の記事はこちらです↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました