スポンサーリンク

子供におススメの怖くない実写映画(アニメ以外)

未分類

子供と一緒に映画を楽しみたいけれど、たまにはアニメ以外の作品も見たい

そんなお父さんやお母さんにおススメの、家族で楽しめる映画をご紹介します。

児童文学を原作にした作品等の、
ストーリーが分かりやすく、暴力的や性的な表現が少ないもの吹き替え版が出ているものを選んでいます。

怖いものが苦手なお子様もいると思いますので、怖さレベルも0~3でご紹介します。

0最後までみても怖くなかった
1ちょっと怖いところもあったが、最後までみれた
怖いところでストップ!
怖くてほとんど観ていない
次女
次女

幼児の怖がり次女が判定!

注:女児向けのセレクトが多いので、ご了承ください。

スポンサーリンク

小さい魔女とワルプルギスの夜

原作は、ドイツの児童文学者オトフリート・プロイスラーの「小さい魔女」です。

オトフリート・プロイスラーと言えば、「大どろぼうホッツェンプロッツ」が有名でしょうか。

この映画は、小さい魔女が、大きい魔女だけが参加できるお祭りに参加する為に、”良い魔女”になる為の試験に合格する事を目指すという、小さい魔女の成長ストーリーです。

映像も綺麗ですし、子供も楽しんでいました。

怖さレベル:1 

小さい魔女が、大きい魔女に見張られているところで少し怖がっていましたが、ほとんど怖いシーンは出てきませんでした!

アンネリとオンネリのひみつのさくせん

原作はフィンランドで人気の児童文学「アンネリとオンネリ」シリーズ。その映画化第三弾の「アンネリとオンネリのひみつのさくせん」

アンネリとオンネリはある家庭の事情から、2人だけで暮らす水色のおうちを持っている。その近所に「子供の家」という身よりのない子供達と、厳しい規律で子供達を縛る所長が棲み始めて…、アンネリとオンネリのひみつの作戦は始まるというストーリー。

カラフルでポップな北欧インテリアやファッションも可愛く、観ているだけでハッピーな気分になれます🎵

mama
mama

実は、シリーズ前作の「アンネリとオンネリのおうち」、「アンネリとオンネリのふゆ」はまだ見ていませんでした。

長女
長女

この後、「アンネリとオンネリのふゆ」もみましたが、そちらもおススメです!

怖さレベル:1

夜に「こどものいえ」にこっそり忍び込むシーンはちょっとドキドキ。でも怖いというほどではありません。

シリーズ1作目の「アンネリとオンネリのおうち」も、是非字幕だけでなく吹き替え版も配信して欲しいです!

魔法にかけられて

ディズニー映画です。アニメのファンタジーの世界から現実のNYに来てしまったプリンセスのストーリーで、アニメと実写が混じっており、実写慣れしていないお子様にも取りかかりやすい作品です。

怖さレベル:1

ディズニー映画なので悪者は出てきますが、通常のディズニー映画よりも割合少な目だと思います。

メリーポピンズ リターンズ

児童文学者パメラ・L・トラヴァースの「メアリー・ポピンズ」を元にしたディズニーミュージカル映画です。

前作は1964年に制作され、2018年になんと54年ぶりの続編が公開されました。

この映画は映画館でも見ましたが、歌も映像も素晴らしく、子供も気に入っています。

我が家は1964年作の前編を見てから、リターンズを見ましたが、子供達はどちらも楽しんでいました!

怖さレベル:0

悪者に追いかけられるシーンはありましたがアニメ使用で、珍しく怖くなかった様です。

ハイジ アルプスの物語

日本でもアニメ化されていた、児童文学「アルプスの少女ハイジ」の実写映画です。アニメで見たハイジのイメージそのまま、美しいアルプスの景色と可愛いハイジ。

8歳のハイジがフランクフルトに来て文字を読める様になったり、その後恋しくなった山に戻って自分の夢を語るシーンは、ハイジが山から出て教育を受けられた事のメリットを感じます。

一方で、フランクフルトのお屋敷で塞ぎこんでいて精神的な病から歩けなかったクララや、アルプスからフランクフルトに来てホームシックにかかってしまったハイジからは、自然の中でこそ育まれる心の健全性なども…

大人になった今観ると、子供にとってのベストな教育環境は何かと考えさせられます。

大人も子供も楽しめる、我が家イチオシの作品です。

怖さレベル:0 
ハイジが夢遊病になるシーンは少し暗いシーンもありますが、次女は大丈夫でした。

赤毛のアン

モンゴメリの名作「赤毛のアン」の実写映画です。

孤児院から引き取られる事になったアン・シャーリー。農場の働き手として男の子を欲しがっていた老兄妹はとまどいつつも、やがてアンの明るさに引き込まれていきます。

小説のイメージそのままの、空想好きでおしゃべりなアンに惹きつけられます!

子供達は、お話を読んだ事があったので、次のシーンはこれが出てくるね!と、とても楽しく観る事ができました。

欲を言えば、続編の「赤毛のアン 初恋」「赤毛のアン 卒業」も配信してもらいたいです💦

怖さレベル:0

長女
長女

本は「赤毛のアン(10歳までに読みたい世界名作)」で読みました!

子供におススメの映画 まとめ

児童文学等を元にしたおススメの実写映画を6作品ご紹介しました。

ディズニー映画でも怖がる次女(幼児)でも見る事ができた作品ばかりなので、良かったらお試しください!

また、どの映画もU-NEXTでは日本語吹き替え版を観る事ができます。

長女
長女

私が一番面白かったのは、「ハイジ アルプスの物語」です!

次女
次女

私は「赤毛のアン」が面白かった!

我が家では、Amazon primevideoU-NEXTを併用して利用しています。

Amazon primevideoだけでも十分楽しめるですが、やはり有料のU-NEXTの方が、ラインナップが充実しているので、見たい映画をすぐに見る事ができて便利です。

どちらも、無料お試し期間が約1ヵ月設定されていますので、お試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました