スポンサーリンク

すイエんサーのいちご大福を作ってみました。

すイエんサー
すイエんサー,いちご大福,レシピ,冷ご飯,キッチン科学,作り方,子供,

すイエんサーで紹介されていた、

「冷ご飯」を利用した いちご大福作りを見て、

娘と一緒に、またまたチャレンジしてみました。

普通に冷ご飯をつぶそうとしても、お米に含まれるアミロースという成分が原因で、潰すのが難しいそうですが、
あるひと手間を加える事によって、つぶしやすくなるのだとか…。

スポンサーリンク

用意するもの(4個分)

・冷ご飯 200g
・あんこ 30g×4
・いちご 4個
・いちごジャム 25g
・片栗粉 適量
・お湯 適量

朝ごはんの残りご飯と、その他材料を揃えて…いざ!

あんこは、最近トーストに塗って「あんバタートースト」にするのが流行っているので、家に常備しています。おススメのこしあんです↓

道具類(あると良いもの)
・ボール
・すりこぎ
・漉し器

作り方

1⃣冷ご飯にお湯をかけてほぐし、2分間ふやかす。お湯の量はご飯が隠れる程度。

mama
mama

この工程で、お米に含まれるアミロースが溶けて、ごはんがつぶれやすくなるそうです!

2⃣お湯を捨てて、ご飯をつぶす。

3⃣ざる等で 漉すとなめらかになる。

mama
mama

味噌漉し器で漉そうとしましたが、あまりにも大変だったので途中で断念しました💦

4⃣いちごジャムを入れて混ぜる

mama
mama

いちごジャムに含まれるペクチンが、つぶれたごはん同士をのりの様にくっつけ、粘りが出るらしいです!

5⃣電子レンジ(500W)で1分加熱して、混ぜる。

6⃣生地の表面全体に片栗粉をまぶし、4等分にしてあんこ・いちごを包む

出来上がりと感想

何とか形にはなりましたが、今回は反省点が多そうです。

次女
次女

うん、味は美味しいよ!

長女
長女

ご飯のつぶつぶが残っていて、柔らかすぎるね。

はい、裏漉しを省いたせいか、潰し方が足りなかったせいか、イチゴジャムがペクチンが少ないタイプだったせいか…ご飯の粒々感が消えず、お餅の様な粘り気が出せませんでした。

mama
mama

ご飯つぶしが、大変すぎました💦
素直にもち粉や白玉粉で 作った方が、美味しいし簡単です…。

でも、冷ご飯をおやつに活用したい!という時には面白いのでやってみてください。

これまでのすイエんサーでつくってみたものです↓

mama
mama

ママのおすすめは、春巻きクレープ!

長女
長女

わたしのおススメは、タピオカミルクティ!

次女
次女

私が美味しかったのは、栗なしモンブラン!

その他も、是非作ってみてください~

コメント

タイトルとURLをコピーしました