スポンサーリンク

おうちでできる簡単ワークショップ~織物コースター~

STEM教育
織物,ワークショップ,おうちで,簡単,編み物,子供,幼児,

おうちにあるもので、簡単にできる織り物ワークショップをご紹介します。

先日、キッズプラザ大阪の創作工房で体験したプログラムですが、子供達がとっても楽しかった様で、家でもまたチャレンジしました。

洋服等に使われる布はどうやって出来ているの?

親が手伝ってあげれば、4歳くらいから可能だと思います。

是非、色々な材料で試してみてください!

スポンサーリンク

用意するもの

・糸、毛糸、リボン等
・厚紙か段ボール
・毛糸用の針
・セロテープ

糸、毛糸、リボンは家にあるものや、100円均一等で買えるもの等、何でもOKです。

毛糸の太さは、小さい子には極太あたりが扱いやすいかと思います。

毛糸用の針は、針穴が大きいものがおススメです。

キッズプラザでは、ペットボトルを利用して、色が見えやすく取り出しやすい様に配置されていました。

自宅でする時は、絡まらない様にだけ注意すれば大丈夫です。

mama
mama

色のトーンを揃えておくと、出来上がりが良い感じになります!

作り方

1⃣厚紙の上下に2㎝の幅で印をつけます。

2⃣印をつけたところに、ハサミで切り込みをいれます。切り込みの数は、偶数になる様にします。

3⃣縦糸をかけます。両端はセロテープで止めます。

裏面
表面

4⃣縦糸の端に、初めの毛糸を結び付けます。毛糸を針に通します。

 ※横糸の長さは、特に決まりはありませんが、数種類の毛糸等を組み合わせたい時は、

 ※小さい子どもの場合は、毛糸の先にセロテープをつけておくと、針から抜けにくくなります。

5⃣その後は縦糸の上と下を繰り返し通していきます。

6⃣毛糸が無くなったら、次の毛糸を結び付けて、同じ様に織り進めます。

7⃣最後まで織り終わったら、縦糸の端に結び付けます。

8⃣そのままでも飾ることができますが、厚紙から外す場合は、縦糸の裏側をハサミで切り落とし、上下2ヵ所ずつ結びます。

出来上がり

糸の組み合わせは無限大!

子供が自由に好きな毛糸を選んで、色々な組み合わせを楽しめます🎵

この体験後に、

次女
次女

この洋服も、糸からできてるんだね!

と言っていました。

おうちでワークショップをしたい方におススメです💛

コメント

タイトルとURLをコピーしました