スポンサーリンク

すイエんサーのクレープを作ってみました。

すイエんサー
すイエんサー,クレープ,作り方,春巻きの皮,レシピ,

すイエんサーで、お店の様なクレープを5分で作ることに挑戦していました。

簡単に、薄いクレープ生地を焼く秘密は…

なんと、春巻きの皮!だそうです。

春巻きの皮を卵・砂糖・牛乳を混ぜた卵液に浸してフライパンで焼くだけ…

これは、子供でも(私でも)簡単に出来そう!という事で、早速家でもチャレンジしてみました。

スポンサーリンク

材料

生地用

・春巻きの皮 10枚入り
・卵 1個
・牛乳 125ml
・砂糖 大さじ1と1/2

※卵液は、テレビで放送されていた量の半量で作りましたが、春巻き10枚に対して丁度良い量になりました。

春巻きの皮は「なま」と書かれているものでも、既に一度焼いてある為、空気の穴があいていて、卵液が染み込みやすい構造だそうです。

なので、焼いていない餃子の皮や焼売の皮等では代用はできないので注意です!

具材 (お好みで)

・生クリーム
・バナナ、イチゴ、リンゴ、ブルーベリー等の水分が少ない果物
・チョコソース
・アイスクリーム
・ハチミツ
・クリームチーズ

この他、テレビでは
・フリルレタス+ハンバーグ+タルタルソース
・いちじく+クリームチーズ+ハチミツ

等の組み合わせをしていました!何でも好きなものを巻けそうです🎵

生クリームを泡立てるのが面倒な方には、市販のデザートホイップがオススメです!

作り方

1⃣ボールに、卵、砂糖、牛乳を入れてよく混ぜる

2⃣春巻きの皮を1枚ずつはがして、1枚ずつ卵液に浸す。

3⃣フライパンで弱火で1分~2分間焼く。
※30秒くらい焼いて裏返すと、固くなりません。

4⃣お皿に取って粗熱がとれたら、盛り付ける。

盛り付ける時は、具材は上半分に載せると、綺麗に巻くことができます。

半分が分かりやすいように、菜箸を置いて目安にしてみました。

巻くと、こんな感じです。

アイスやプリンを載せる時は、巻いた後に上に載せるそうです!

次女
次女

子どもでも、簡単に作れるね!

試してみた具材

生クリーム+バナナ+チョコソース+バニラアイス

・生クリーム+イチゴ+ブルーベリー(冷凍)

・生クリーム+リンゴ+ハチミツ+クリームチーズ

mama
mama

ママ的には、この組み合わせが一番美味しかったです💛

クリームチーズは、kiriを使用しました!

感想

本当に簡単にクレープが出来ました。
皮が破れにくいので、子供でも扱いやすいと思います。
具材も、色々とアイデアを出すと楽しいです!

注意点:
・卵液の量は、春巻きの皮10枚に対して、テレビで放送していた量の半量でちょうど良い

・春巻きの皮の両面に卵液を漬けてすぐに焼く。長く漬ける必要はなし!

・クレープを焼きすぎると固くなるので注意!もちもち食感が好きなら、1分くらいがちょうどよいです。

長女
長女

家で簡単にクレープが作れて楽しいよ♡

mama
mama

これは、リピート決定です🎵

すイエんサーでつくってみた記事はこちらでもご紹介しています↓

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

タイトルとURLをコピーしました