スポンサーリンク

船でしか行けない秘境の大牧温泉に、子連れで行ってきました。

大牧温泉,子供,富山,子連れ,秘境,秘湯,おススメ, 4歳

富山県の南砺市にある大牧温泉に、9月の三連休で子供を2人連れて行ってきました。

1930年に小牧ダムが設置されてから、元の「大牧温泉」があった村落が湖底に沈んだことから、現在の湖畔に温泉宿が移されたそうです。
船でしか行けない立地 」 にあることから、これまでに数々のサスペンスドラマの舞台になってきたそう。

事前に調べたところ、秘境の地ということで、落ち着いた雰囲気。
宿の周辺には自然のみ。
また、大牧温泉を含むツアーを調べても、ターゲット層は大人向けの様。子連れのクチコミがほとんどなく、唯一「釣り竿を借りて釣りができる」という情報のみ入手しできました。

果たして、子供を受け入れてもらえる雰囲気なのか、子供が温泉と自然だけで満足できるのか…多少心配も入り混じりながら、出発しました。

スポンサーリンク

大牧温泉は子連れでも楽しめる!

小牧港からの乗船前に、小牧ダムの散策がおススメ

小牧港から庄川遊覧船の乗船本数は、1日4本(冬季は3本)だそうです。

庄川遊覧船ダイヤ
最終の乗船時間16時に間に合わないと温泉宿にたどり着けない為、少し早めの45分前に到着しました。

小牧港の駐車場(無料)に停めてチケットを購入した後、乗船時間まで暫く小牧ダムを散策。

1930年の完成当時は東洋一の高さを誇るダムだったそうで、堤高79.2mもあります。
ダムの上は歩いて渡れるので、上から圧巻の景色を眺めて楽しむ事ができました。

15分もあれば、ダムの端から端まで歩いて帰ってこれます。

小牧港から遊覧船で片道30分。船の2階が風通しが良くておススメ!

2階は壁がありませんが、春~秋は景色がより楽しめそうです!

遊覧船は1階と2階に分かれています。
1階はガラス窓があり、寒さを凌ぎたい方向け。席数も多く用意されています。
後部の階段から2階にあがると、屋根だけがある吹きさらしの状態で、ベンチが用意されているだけでしたが、この場所から見る景色が最高でした!

訪れた日は9月中旬のまだ暑い時期でしたが、2階は風が吹き抜けて気持ちがよく、涼しく過ごせました。
夏場でも、羽織ものがあると良いです。
子供にとって、30分は長くて退屈するのでは?とも心配していましたが、次々に変わる景色や、トンボ等を見ているうちに、あっという間に到着しました。
帰りの船も、もちろん2階から。

宿で用意されている子供対応

大牧温泉で下船すると、いよいよ日本の秘境大牧温泉です。
風情がありながらも、綺麗に整備されていました。

子供用スリッパ

玄関を入ると、子供用スリッパが用意されていました。
幼児の娘にはアンパンマン。小学生にはミニーちゃん!
この時点で、子供もウェルカムなのだとホッと一安心しました。

子供用アメニティ

小学生にはありませんでしたが、未就学児には子供用アメニティも用意されていました。
可愛いパンダ柄の袋に、パンダ柄のタオルや歯ブラシ、子供用シャンプーとボディソープが入っていました。

子供用の膳

こちらも、小学生は大人と同じ膳でしたが、未就学児用に子供用の膳を夕飯と朝食に用意して頂きました。
小学校1年生の娘に、大人と同じ膳では少し多すぎました。

夕食時の子供用メニュー
朝食時の子供用メニュー

夜になる前に、散策可能

夜になると、熊やキツネ、カモシカ等が出る為、外出は禁止と表示されていました。夕飯前ならば、散策を楽しむのも良いと思います。
宿から小牧発電所までの散策が可能となっていました。発電所までは行きませんでしたが、40分くらい子供とネイチャービンゴを楽しみました。

自作のネイチャーBINGO

1000円で釣り竿の貸し出し

宿の入り口を出て、階段で降りたところに釣りができる場所があります。
1000円で釣り竿(餌付き)がレンタルできるので、こちらで釣りを楽しむ事もできます。
ちなみに、「ウグイしか釣れませんけど…」と宿の方がおっしゃっていました。

トランプ、将棋等の貸し出し

お部屋で遊べるトランプや花札、囲碁、将棋等の貸し出しもあります。
夜間に外出できない分、お部屋での時間を楽しむ場所なんですね!

温泉は…

女性:大浴場、中浴場、露天風呂

男性:大浴場と、崖の上の露天風呂

と様々あります。
露天風呂の時間は6:00~9:00 だそうです。

女性用露天風呂

夜の 食後すぐの時間に女性用の露天風呂に行きましたが、娘と2人で貸し切り状態でした。

暗い道の中、少し怖かったです💦

更に奥に行くと、岩風呂がありました。

翌朝、再度露天風呂に行きましたが、打って変わって景色も綺麗に見えて、気持ちが良かったです。

他のお客様もいらっしゃったので、写真がお見せできず残念💦

女性用中浴場

中浴場も娘と2人で貸し切り状態でした。
露天風呂は、シャンプーや石鹸を使うのは禁止されているので、こちらで体や髪を洗いました。

アメニティは雪肌精でした!

子連れにお薦めの持ち物

通常の国内旅行に必要なものとほとんど変わらないと思いますが、
お土産用の売店があるだけですので、普段から必要なものは忘れずに持参しましょう。
それ以外で持っていった方が良いと思うものは…

部屋で遊ぶゲームやおもちゃ

外には自然のみで、外出可能時間も限られていたので、
我が家はトランプとドブルというカードゲームを持っていきました。

夕飯とお風呂の後は、皆でゲームを楽しみました。

無料で貸し出しがあるので、借りても良いと思います🎵

画用紙、色鉛筆

娘は、夕方と朝の散策で見つけた風景や植物を画用紙に描いていました。
暇つぶしにおススメです。

虫取り網、虫眼鏡、星座盤

せっかくの自然の中なので、虫取り網や虫眼鏡、星座盤を持って行きました。
コオロギや赤とんぼ等がみられたので、虫取りが好きな子は虫取り網等もお薦めです。
星座盤も持っていきました。部屋の窓からの星空は、山や屋根に切り取られて一部だけしか見えませんでしたが、暗闇に目が慣れてきたら、星が綺麗に見えました。子供達はすぐに寝てしまったので、見られず残念!

世界遺産 五箇山や白川郷が近い!!

旅程の前後で、世界遺産の五箇山や白川郷を訪れるのも良いと思います。
世界から観光客がやってくる「合掌造りの集落 」 は、日本人であれば一度は見ておきたい名所。
五箇山には以前に行った事があったので、今回は帰りに白川郷に立ち寄りました。

我が家は宿泊後の朝9時10分に大牧温泉発の遊覧船に乗って、9時40分に小牧港に到着し、そのまま白川郷に向かいました。
小牧港からは30分程度かかりましたが、この時間帯に行ったことが正解でした。
白川郷で昼食も取った後、帰路に着いた13時頃には、駐車場に続く道が数㎞の渋滞でした。
白川郷に行く際は、午前中のお早目の時間がよさそうです。

白川郷と五箇山 どちらがおススメ?

白川郷

白川郷は、範囲が広く規模も大きいので、観光客も絶えず訪れていてテーマパークの様な賑わいでした。
お土産屋さんやカフェ、お食事処も多数あります。
入場料を払って中の様子を拝観できる施設もいくつかありました。娘曰く、

長女
長女

ここはサルボボランドだね!

お土産を購入したり、食べ歩き等を楽しむなら白川郷がおススメです。

どぶろくソフトが美味しかったです!

五箇山

五箇山は、白川郷よりも観光地化が進んでおらず混雑していないので、のんびりと素朴な風景自体を楽しみたいなら五箇山の方がおススメです。
展望スポットから、全景を見渡すこともできますし、子供が走り回れる様なのどかさがあります。

五箇山
mama
mama

どちらも全く違った魅力があります!
似ている様で、全然違いますよ★

まとめ

大牧温泉に子連れで行ってきましたが、当初の心配をよそにとっても楽しめました!
遊覧船と温泉と自然を、お子様と楽しみたい方におススメです!
ただし、高齢の団体の方が多かったので、走り回ったりうるさくするのは、(出来る限り)控えた方がいいと思います。

大牧温泉観光旅館
住所:富山県南砺市利賀村大牧44
TEL:0763-82-0363

予約可能なサイト

★ 国内旅行予約はるるぶトラベル  ←おススメです!

★ じゃらんnet

★ 日本旅行『赤い風船』宿泊予約


コメント

タイトルとURLをコピーしました